スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年10月22日

今更MP9

うちのお店の商品が少しだけ揃ったので
ご紹介したいと思います。
今更ながらKSCのMP9です。



改めて思いますが、KSCさんはいつも良い物を作ります。
実にリアル(実銃は見た事ありませんが)です。


刻印なんかも綺麗に彫られています。

この面構え、なんか金属っぽくて良いですね~。

MP9はスイスのB&T(ブリュッガー&トーメ)がシュタイヤー社より
製造権を取得しリニューアルしたものです。ヨーロッパの警察・軍の特殊部隊で
の使用が確認されております。
最近では、B&T独自で作ったAPC SMGなんかも警察関係の
部隊で使用されているようです。このAPC(Advanced Police Carbine )、よく考えられているSMGのようで撃ち味が良いようです。





お次は



UMAREXだとすぐわかりますね。じゃあなんだ。



まあこちらもそう目新しいものではありませんが。




このMP7最近のショットショーで公開されたもの。格好良いので
エアソフトガンですぐにモデルアップする理由もうなずけます。個人的にはG28も
モデルアップしてほしいなあと思っております。
このMP7は警察関係の部隊に配備されそうにはないですね。(色合いが砂漠ですからね)


このMP7、フロントの部分にホップ調節ダイヤルがあるようです。便利で良いと
思います。

以上、ちょっとだけ入荷した商品の一部をご紹介しました。
まだヨーロッパから商材が届いておりませんので、もう少しだけお待ちください。
カメラの露出補正やら光の具合が悪いのは今後の課題です。
もう少し鮮明に写せるようがんばります。

  

Posted by tatsutoshi  at 16:20Comments(0)商品紹介関連

2014年10月08日

我が家のコレクション

我が家のコレクション達をちょっとだけご紹介します。
今後の商品写真の撮影練習も兼ねて撮影しております。



マルイのAUGにKM企画のポリスカービンタイプの
アウターバレルを組み込んでます。アッパーフレームに穴をあけ
レールを装着、そこにライトを取り付けてみました。
COBRAっぽいですかね。



次世代G36Kです。とくになにもいじってないです。



マルイSIG551に外国製フレーム、マルイのSIG550のアウターバレルだけと
JGのSIG551のRASを組み合わせて作りました。金かかってます。



マルイSIG552ベースに外国製フレーム、外国製RASを組み合わせました。
こちらもだいぶ金かかってます。  

Posted by tatsutoshi  at 16:25Comments(0)bttc.武器庫

2014年10月08日

昨日の続きでヨーロッパのローエンフォースメントの紹介

前回に引き続きヨーロッパの警察系特殊部隊を
紹介してみようと思います。

その前に、お店の名前 bttc. の意味を申し上げておきます。

breakthrough the concept for your fortune

これらの頭文字をとってbttc.

あなたの幸運の為に概念を打破する、 です。

要は他の人とは少し違う事をしてお客様を幸運にするという
感じです。これがそのまま当店の企業理念となります。
まあどうなるかは、今後のお店の方向性を見て
お客様自身が判断して頂ければと思います。

では、早速。


こちらは、フランス海軍の特殊部隊command yubert。
フランス版ネービーシールズといったところです。
ヨーロッパのフラッシュライトはLLM01装着率が高いです。



こちらも同じくcommand yubert。
この部隊はSG551とSG552をよく使っています。



オーストリアのコブラです。使用しているのは当然AUG。
ショートバレルを使っている画像をよく目にします。
この方々、とても優秀なようで入隊の際は医学・心理学・体力の
テストに合格しているようです。



この画像はGSG9です。
GSG9というとコブラと同じくヘッドセットと
一体型になったヘルメットが特徴的ですが、
こういうヘルメットもあるんですね。



お次は先月号のGUN PROにも特集がありました
ハンガリーの警察特殊部隊TEK。
東欧というとロシアなイメージがありますが、
こちらの部隊は他のヨーロッパの部隊となんら遜色
ないくらい似ていますね。
このTEK、AKのカスタムを使用しているんですが、このカスタム製品を
納入している(する事に決まった?)ブダペストのGIS Tacticalというメーカー
から、当店も製品を仕入れる事が既に決定しています。
あまりメジャーではないとは思いますが、
なかなか斬新なものもありますので、
後ほど紹介したいと思います。

以上、ヨーロッパのローエンフォースメントのご紹介でした。

当店はヨーロッパのメーカーを主に発掘していきます。
先ほどご紹介したハンガリーのGIS Tacticalやフランスのメーカーで
ヨーロッパ各国の特殊部隊に装備品の納入実績がある、Gk professional等
今後もちょこちょこ宣伝していきます。
ちなみにGkは、メーカー独自の写真や画像を使わせてもらう許可を
とっているところです。許可降りしだいペタペタ画像を貼っていきます。

今後もbttc.をよろしくお願いします。





  

Posted by tatsutoshi  at 15:50Comments(0)わたくし事関連

2014年10月07日

ヨーロッパのローエンフォースメントで使用されている銃器と特殊部隊の紹介

お店の商材がまだ揃っていない為、
とりあえず鉄砲たちと特殊部隊をご紹介します。
知ってるよ、と言わずお付き合いください。
ちなみにお店は11月から始める予定です。

こちらは、GIPNというフランスの警察特殊部隊の画像。
G36CのRAS付きです。これは格好良いですね~。
品があります。

G36Cとグロック。この組み合わせはフランスの
警察系特殊部隊では、ごはんと味噌汁くらいの
メジャーで外せない装備です。

こちらもGIPN。但しこのアーバンカモフラージュは現在は
使われておらず、黒のみとの事。構えているのは、G36K初期型。

警察特殊部隊と言えばMP5。言わずもがなGIGNというフランスの憲兵隊特殊部隊。
警察と軍隊両方の性質を持った部隊と言えましょうか。

とくれば、やはりこれ。MP5SD6。この方もGIGNです。
MP5は古いんじゃない?っとお思いのあなた。フランス特殊部隊では、今だに
健在です。

こちらもGIGN。G3のグレネードランチャー付。日本の警察署の前に立ってる警官はこん棒しか持ってませんけど、
フランスは物々しいですね~。パリは治安悪いって言いますしね。
けど、ここまで武装する必要があるんですかね。

GIGNです。最近は(と言ってもだいぶ経つんでしょうが)Hk416・417も配備
されてるようですね。

こちらはRAIDというフランスの警察特殊部隊。真ん中の人がHk417を持ってます。
個人的な意見ですが、Hk417はこのRASの長さにこのバレルの長さが丁度
良いんじゃあないでしょうか。東京マ〇イさんのHk417のRASは
ちと長い感じがするのは私だけでしょうか?

GIGNです。P90ですね。GIGNというとP90というイメージがありますが、
ベルギーの警察特殊部隊PABもP90の扱いに長ける部隊として
有名のようです。

という事で、ベルギーのPABです。ブローニングハイパワーを使っております。
この部隊、FNハースタル社の近くにあるという事もあり
FN社から各種銃器を優先的に供給してもらうとの事。

GIGNです。SCAR-Lのブラックですね。他にもRAIDでSCAR-Hのタンカラーが
使われているようです。

この辺がヨーロッパらしいでしょうか。GIPNでMP9です。
MP9もフルオプションにすると格好良いです。

RAIDでG17です。(あるいはG19か?)
ヨーロッパのローエンフォースメントはほとんどと言って
良いほどグロックです。

GIPNでSP2022を使用しています。
SP2022はGIGN・GIPN・RAID・BRIで使っている
ものと思われます。KS〇のSP2022シリーズ
是非、復活してほしいです。
そんな人多いんじゃあないでしょうか。もし欲しいと思う方は「いいね」ボタンを押して
ください(あれっあったっけ?)。署名みたいなものを集めてメーカーに直訴してみたいと
思います。

GIPNはBRAZER R93を使用しています。KIN〇ARM〇から発売
されていますね。

RAIDでPGMへカートⅡですかね。この銃も売ってましたね。
ばか高い値段とばか重い重量で。ただ、私はリアル派なので、
重さOK値段は安め志向です。

GIPNでSG551です。やはり優秀な銃というのは、プロに愛されるんですね。
今だ現役との事です。(写真は古いかもしれませんが)
私の一番好きな銃でもあります。SG551のLB(ロングバレルは特に)
あとあまり画像が無かったのでここでは紹介できませんが、
SG552もいまだにフランスの各特殊部隊が使用しています。あとセルビアかどこかの東欧
の部隊が使っています。

こちらはドイツの特別出動コマンドSEK(警察系特殊部隊)です。
MP7はGIGNでも使用されているとの事。

以上、さらっとヨーロッパのローエンフォースメントと使用銃器を
紹介しました。まだ全部はご紹介できていません。
イギリスの特殊部隊は?とか色々意見があるやもしれませんが、
大体こんな感じに商品も揃えたいと思っております。
こうご期待。
  

Posted by tatsutoshi  at 12:16Comments(0)わたくし事関連