2014年12月09日

ローエンフォースメント装備

またまたbttc.の田中です。

Webショップ始めるのも結構大変なんですね。

まずフランスからの輸入の際メーカーとの交渉

に手こずり、商品が届くのが遅くなり、商品説明作るのに

時間がかかり、ホームページのカートを作る際、カード会社の

審査に時間がかかり、配送会社との契約で時間がかかります。

お店のオープンは来週あたりかと。

それでは、これから私が考えている事(企画している事)を写真を交えて

ご紹介します。



このバイザーヘルメットはよく見ますが、いったいどこで作ってるんだろうか?

と思っている方もいるかと思います。

実は、タクティカルヘッドセットを作っているMSAという会社が作っています。

MSA the safety companyといって安全に関する商材を作っている

世界的に有名で優良なグローバル企業です。

MSA the safety company globalで検索して出てきたサイトの中の

gallet TC800というところをクリックするとバイザーヘルメットが出てきます。




後頭部のガードは要りませんよね。

ちなみにMSAのフランス法人で取り扱ってますが、個人が購入し輸入する事は

恐らく無理だと思います。  

と、そこで私は日本国内のメーカーにこのヘルメットのレプリカを作って頂くよう要請を

しました。一応前向きには検討して頂く旨の返答を頂きました。

最初はLEAD工業というバイクヘルメット屋にアタックしたんですが、

安全基準を満たせないとの理由から、このヘルメットの再現は不可能との返答

でした。さあ、はたして日本市場にこのヘルメットが登場するでしょうか?







お次は、







ヘッドセットです。

これは骨伝導ヘッドセットと言いまして、耳で聞くのではなく骨を伝って音を聞く仕組みになっている

ヘッドセットです。イヤホンにあたる部分が耳ではなく、こめかみのところにあるのがお分かり

いただけますでしょうか。

これにかなり似た物がインターネットを探したらあったので、今後メーカーに交渉し仕入れてみたいと

思います。




このアーマーベストも格好良いので、バイザーヘルメットの作成依頼をした日本の

メーカー様にお願いしております。

と、こんな感じで日本にはまだ無い物を取り扱おうと考えています。

おまけに




フランスのSPHPというフランス版のシークレットサービスの方です。

ローマ法王みたいな方の警護でしょうか。来賓の際失礼に当たらないよう、こういう格好で

警護もするんですね。




G36Cは最初好きじゃなかったんですが、今では私の好きな銃TOP10に入ります。

という事で、私のお店で企画している事の紹介でした。
  

Posted by tatsutoshi  at 12:16Comments(4)フランス警察特殊部隊関連