2015年01月30日

バラクラバを使う意味

皆様お仕事お疲れ様です。

bttc.の田中です。

今日は金曜日。サバゲーが好きな人は、今週末はどんな

装備で行こうかなあ~と思考を巡らせている方もいるかと。

この選べる贅沢って、本当にたまんないですよね。

基本、私も妄想族なもので、この頭の中で色々考えている

ときって幸せです。

では、本題ですが、バラクラバを使う意味って色々言われています。



犯人から恨みを買って隊員の家族に危害が及ばないようにするだとか、

相手に対して威圧感を与えるとか、




忍者をイメージしているだとか、色々言われています。

どれも、正解だと思います。

ただ、私が昔聞いた話によるとこうです。

大体警察特殊部隊が出動する時って世の中で話題になり、マスコミに撮影される機会が増える。

そんな中で犯人を殺害した時、犯人の家族や人権保護団体等から裁判を起こされてしまい、

マスコミが撮影した画像なり写真が決定的な証拠となりほぼ確実に裁判に敗訴する、という事

などの理由から、隊員の素性がばれないよう又誰なのかを特定できないようバラクラバを

している、というもの。

これも間違ってはいないと思います。あと、そもそもが秘密組織ではあるので、顔を出しては

いけないという事も挙げられます。






話はちょっと変わって上の画像。

恐らく、日本の警察特殊部隊ではまずないと思いますが、ヨーロッパのLEスナイパーは

ギリー等の偽装をしている画像をよく目にします。簡単に言うとそういう状況が考えられる

という事になりますが、ヨーロッパでは建物の周囲に植物が生えている事が多かったり、

空港や草地に隣接した犯罪発生現場があり得るという状況からだと思います。






話をバラクラバに戻しますが、バラクラバとは元々はウクライナ南部に位置する都市の

名前です。昔々、戦いに出かける兵士の妻が寒さ対策の為に自作で夫に持たせたのが

始まりと言われております。バラクラバの戦いというのがあったらしいんですが、

そこでのエピソードなのでこういう名前になったんだと思います。




サバゲーでは、顔の被弾時のガードになったり、やっぱり何か少しだけ強くなったような

忍者のようになったような気持ちになれるような効果があります。冬場は寒さ対策にも。

チーム全員でバラクラバをしてみてはいかがでしょうか。とても格好良いと思います。

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi

Facebook
https://www.facebook.com/pages/Web-shop-bttc/1526598827624302

  

Posted by tatsutoshi  at 12:07Comments(2)フランス警察特殊部隊関連

2015年01月28日

ソビエトの格好良い動画

こんにちは。

bttc.の田中です。

今日は商品紹介と共に格好良い動画を見つけたので

ご紹介します。




1984年のソビエト連邦軍のパレードの様子を

映画「クリムゾンタイド」のテーマにのせて流しているものなんですが、なんだかテーマと

映像が絶妙にあっている事もあり、ソビエト軍ファンの方には、鳥肌ものではないかと

思います。私自身もこの動画はだいぶ好きです。


T-72?やBRDM?BMP3?弾道ミサイル等が動画から確認できます。

ソビエト時代の戦闘機や戦車、現在のロシア製の戦闘機等は私もなかなか好きで

あります。<(`へ´)

お次は、新しく仕入れたプレートキャリアです。




なぜ、ピースなんだとお思いの方もいらっしゃるかと。

…分かりません。 楽しく商売したほうが、お客様も楽しくなるんじゃないかと、

いや、特に意味はありません。自然に出たピースです。

最近のミリブロニュースで見た、スロベニアのPolenar Tactical による

チームワークドリル映像がとても格好よく思いました。その人たちもこんな感じの

プレートキャリアでフォリッジグリーン(グレーっぽい)のものを着用していました。

私も当初はFGを仕入れる予定だったんですが、在庫切れとの事でした。

プレキャリってものすごく格好良いですね。

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi

Facebook
https://www.facebook.com/pages/Web-shop-bttc/1526598827624302
  

Posted by tatsutoshi  at 11:56Comments(0)わたくし事関連

2015年01月27日

ミリタリーな映画

お疲れ様です。

bttc.の田中です。

今日はメジャーではない映画だけど、これは面白いという

映画のご紹介。誰もが知っているような「プライベートライアン」

とか、「フルメタルジャケット」とか「ブラックホークダウン」とか

「ローンサバイバー」ではありません。

まずは、



トレーラーではなく、映画のメインのサントラですが、日本名「ワンスアンドフォーエバー」

という、米軍がベトナム戦争に突入していくきっかけになったイア・ドラン渓谷の戦い

を映画化したもの。アメリカ映画としては画期的らしく、敵側の兵士にも恋人がいて

家族がいるんだという背景をも描いた作品。それまでのアメリカの戦争映画は

アメリカ=正義みたいな映画だけだったそうなんですけど、戦争に行っている夫の

妻の苦悩や敵側の人間性の背景を同時に描いた作品は当時としては、珍しいとの

事。確かにこの映画を見ていると、何か考えさせられるものがあります。

ちなみに英語名でのタイトルは「We were soldiers」です。



これは、いかにもアメリカ映画という感じで、ありえねーみたいなシチュエーションが盛りだくさんでは

ありますが、なんか見ていてわくわくどきどき、すっきりといった感じの映画になっております。

この映画の主演のジェラルドバトラーさんは、元々弁護士を目指していたようです。「300(スリーハンドレット)」という

スパルタ人を描いた映画からは想像がつかない経歴の持ち主です。

これによく似た作品で「ホワイトハウスダウン」というのもまあまあ面白いです。



ブルースウィリス主演の「ティアーズオブザサン」です。

Navy Sealsの人質救出作戦での苦悩を描いた作品です。この映画も結構

心揺さぶられる映画だと思います。

以上、私がお勧めするちょっとマイナーだけど面白い映画のご紹介でした。

いずれの映画も見て損はしないと思います。是非お近くのレンタル屋若しくは、

オンデマンドサービスでご覧ください。

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi

Facebook
https://www.facebook.com/pages/Web-shop-bttc/1526598827624302
  

Posted by tatsutoshi  at 12:02Comments(0)わたくし事関連

2015年01月25日

PowerTime新製品2種

こんにちは。

bttc.の田中です。

本日は、パワータイムより新しく商品を仕入れましたのでご紹介

致します。

まずは、



スマートタクティカルヘッドセットです。商品名の通りごつくはありません。

あと、印象的には動くと外れそうな感じがありますが、そんな事はなくしっかりと頭に

フィットする感じです。さすがにレプリカではないので、軍や警察への納入実績のあるメーカー

が作った感があります。マイクブームもレプリカだと何回か曲げると折れそうですが、

この製品のマイクブームは何と言いましょうか、クリック感があるとでも良いましょうか、

とにかく自由自在に動く感覚で壊れそうにありません。




上の画像のようにマイクブームのスポンジは外せます。

これ外すとかなり格好良い印象になりますね。非常に特殊部隊っぽいです。




こういうヘッドセット、実はケンウッド等でもコールセンター用のものが売っているん

ですが、そういったものとは一線を画しフィット感が違うと思います。実際につけて

みた装着感はそういう感じでした。

もう一品。




タクティカルスロートマイクです。

この製品、特筆すべきはその柔らかさ。首を絞めつけないよう配慮がされており、

バンドに関してもものすごく柔らかいベルクロが使用されていて、異物感がなく

苦しくありません。レプリカ製品だとプラスチックが多様されており、かなり異物感が

あると思われます。この製品はプニプニのフニャフニャって感じです。それでいて、

きっちり音は聞こえるし、小声でも十分伝わります。価格については、2品ともお求め

やすい価格となっておりますので一度ホームページをご覧ください。

あと、骨伝導タクティカルヘッドセットも再入荷しております。これに関しては、

輸入・輸出規制どちらもありませんでしたが、このメーカー、普段の顧客は各国の官公庁

だったりする為、発注最低ロットに規制があります。要は、沢山頼まないと取引き

しませんよと言われております。今後は、再入荷が難しくなってくるものと思われます。

2月初旬より当店は楽天市場に出店する事となりました。といっても普通の出店

ではなく、2月に楽天のエリア大賞を取るお店とのコラボレーションというかたちでの

出店です。3月にはスーパーセールが控えている為、骨伝導についても価格の見直し

を図ろうかと思っております。

あと、みさみささんと坂地久美さんのブログでも当店をちょっとだけ宣伝して頂けた

ようで、大変感謝しております。色々な方からの援護射撃を頂き、私も心おきなく

前線に突っ込んでいけます。サバゲーでは、後ろでちょこちょこしてても、お店の経営は

アタッカーでいたいものです。

Webshop宜しくです。
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi

Facebook
https://www.facebook.com/pages/Web-shop-bttc/1526598827624302
  

Posted by tatsutoshi  at 20:03Comments(0)商品紹介関連

2015年01月22日

今後の企画商品

お疲れ様です。

bttc.の田中です。

表題の通り、当店の方向性としてヨーロッパのLE系だけではなく軍特殊部隊系も

やっていきたいと考えています。まず手始めにフランス海軍特殊部隊で使用されている

アサルトスーツです。




そして、次にドイツKSK装備。




このドイツらしい深い茶色のフレックカモがたまりませんね~。

この迷彩は日本の森林の植生にも比較的合うような気がします。自衛隊迷彩に近いので

当然っちゃあ当然ですけどね。




この色はげ具合が又たまんないんですよね~。こんだけ色はげしてても 「あっドイツ」 って

分かりますもんね。濃い茶色が決め手ですね。




KSK装備やられている方は結構いると思いますが、揃えるの大変ですよね。

これから当店でもできる限りそういう方の支援をしていきたいと思います。




こういう感じも良いですね~。




こんなイメージのものを今後は揃えていければな~なんて考えてます。

最後にフランス海軍特殊部隊のcommand huvertです。


この、なんかバイオハザードに出てくるデカくて速いモンスターのようなかぶりものが

特徴的です。

ちなみにツイッターやってます。

https://twitter.com/t_tatsutoshi

Webshopはこちら

http://bttc.jp.net

Facebookはこちら

https://www.facebook.com/pages/Web-shop-bttc/1526598827624302

  

Posted by tatsutoshi  at 14:39Comments(0)ヨーロッパの軍特殊部隊

2015年01月21日

GIGNパッチ販売開始

こんにちは。

bttc.の田中です。

ようやく制作依頼していたGIGNパッチが届きました。

少し色合いがグレーがかってしまったような感じはしますが、

それ以外に関しては図柄といい文字の再現度といい非常に

良い出来となっております。


先般のフランスでのテロ事件でもGIGNが出動しておりますが、最新の装備を見る事ができました。

興味深かったのが使用している銃器です。

GIGNではHk416やMP7、P90といった銃を使っているのは知っていましたが、SG551のRAS

やFN 5-7、GIGNではありませんが、GIPNでベネリM4やG3 RAS(スライドストック)等を使って

いました。今はもう使われていない銃なのかなあと思っておりましたが、少し古いものでも大切に

使っているんだなと思いました。

そんなこんなでGIGNパッチ第一弾が本日より販売開始となります。

GIGNアサルトスーツなんですが、なかなか在庫が補充されず安定供給するには、時間がかかる

かと思います。今後は、本物は当然売っていきますがレプリカの制作も視野に入れ企画していき

たいと思っております。

今後ともbttc.を宜しくお願いいたします。
http://bttc.jp.net


  

Posted by tatsutoshi  at 20:31Comments(0)GIGN関連

2015年01月19日

Li-Feバッテリーについて

お疲れ様です。

bttc.の田中です。

今日は当店でも取り扱っているLi-Feバッテリーについてご紹介いたします。



当店で取り扱っているLi-Feバッテリーはイーグルフォース製のものになります。

私自身ゲームをやる際はLi-Feをよく使います。

具体的になぜLi-Feを推薦するかをまとめます。

・メリット
①Li-Poに比べ、熱による発火や爆発の危険性がない。

②保管時の制約がない。(発火したときの対策をしなくても良い)

③Li-Poによる火災発生が比較的多く消防庁は注意勧告をしている。今のところ
 Li-Feによる火災の報告は無い。

④継ぎ足し充電が可能(メモリ効果が無い)

⑤自然放電はほぼ無し

・デメリット
⑥容量が少なめ

⑦寒さに弱い場合がある(確かに少しだけサイクルは落ちる)

⑧残量50%を切ると使用不可能になる

というかんじになります。出力特性(パワー)が一番良いのはLi-Po。

安全性ならLi-Fe。ってな感じでそれぞれの特性をいかした使い方をすれば

良いと思いますが、管理も楽でちょっとした注意点さえ守っていれば恐らくは

一番使いやすいバッテリーはLi-Feなのではないかと思います。

注意点にも書いてある通り残量が50%を切るとバッテリーが死んでしまいますので、

自動的にバッテリーを使用不能にしてくれるカットオフシステムとの併用が

お勧めです。是非この機会にLi-Feのご購入をお考え頂ければと思います。

ちなみに、当店のホームページはGMOとくとくポイントがたまるカラメルモール

にも出店しております。
http://calamel.jp/search/Gk%20pro?st=1

bttc. Webshop
http://bttc.jp.net


  

Posted by tatsutoshi  at 11:31Comments(0)商品紹介関連

2015年01月16日

PETZL(ペツル)のヘッドランプ

お疲れ様です。

bttc.の田中です。

今日ご紹介するのはフランスのヘッドランプ等々を作っている会社、

PETZL(ペツル)のヘッドランプです。

と言っても当店で取り扱っているわけではございません。

ペツルの日本代理店に新規取引を申し込みましたけど、

「今は従業員も少なく、アフターサポートに不安があるので顧客を拡大する事は

考えておりません」との事でした。なんか、断られましたけど、逆にしっかりしたメーカー

なんだあと感じました。他の仕入れ業者にも聞いてみる事にします。



ペツルはヘッドランプや高所作業時のロープ関連を扱うフランスのメーカーです。

フランスってなにげに有名メーカー多いですね。ゴーグルのボレーもフランスですし。

あと何かありましたっけ?…あっ関係ないけどコストコもフランスの大手スーパーマーケット

でしたね…。

フランスの警察特殊部隊BRIでの使用例が上記の画像から分かります。恐らくは、フランスの

警察特殊部隊系では広く使われていると思われます。あと、こういう方々がビルの窓から侵入

する際に使用するロープや装具にもペツルが使われています。







今はこのタイプのヘッドランプは売ってないかと思います。多分…。

このヘッドランプの商品名はタクティカというんですが、新しいバージョンのものが発売されて

います。




旧タイプと性能もそんなに変わっていないと思いますが、点滅したり、赤色になったり

普通にヘッドランプになったりと機能は多彩。値段も¥6,000~¥8,000くらいとお手頃

なので、サバゲーで雰囲気として使うだけではなくアウトドアとしても使えるものすごく

使えるやつです。






非常に格好良いです。米軍さんや警察さんが使うときは主にシグナルランプ

として使うのでしょうか?




ついでに、フランスの事件でのスーパー側での現場でどういう事が起きたかの

建物内の見取り図のようなものが手に入りました。

これで少し謎が解けました。動画では最初に一人だけ警官が建物内に入り右側に入ってたん

ですね。何しに行ったのかなと思ったら人質を守りに行ってたんですね。あと、犯人も警察

も身を隠すところがほとんどなかったのであのような撃つだけの銃撃戦になったんだと。




ちなみに、犯人が警官隊めがけて走ってきたのは恐らく自爆する為だったと思います。

体には爆弾が括り付けてあったと言いますから危なかったですね。

いやはや、警察官の方には本当に頭が下がります。フランスの警察特殊部隊員の中には

、元軍の特殊部隊にいたなんて人も結構いたりして戦闘力はかなり高いと思われます。

戦闘力だけではなく、警察官ですから頭もよろしくないといけません。

本当、優秀な方々ですよ。それらを考えるとGIGNがどれだけの能力を持った部隊かが、

容易に想像できます。

私のホームページの最初の画面に出てくるハンガリーの警察特殊部隊TEKでもロープの

際、ペツルのグローブを使っているのが分かります。

ペツルのグローブです。主にフランスやハンガリーのLEでロープの際に使用されています。



Webshop↓
http://bttc.jp.net



  

Posted by tatsutoshi  at 11:00Comments(0)商品紹介関連

2015年01月14日

フランスのMP5 RAS

こんにちは。

bttc.の田中です。

フランスの警察・軍特殊部隊で使用されているMP5 RASをご紹介します。

セットアップが少し変わっているような気がしますが、非常に格好が良い

と思うので今回ご紹介させて頂きます。



この画像はフランスのCommand Hubertと呼ばれる海軍の特殊部隊。

MP5のRASにバイザーヘルメット用ストック、フラッシュライト&レーザーエイミングデバイス内臓

のLLM01、COMP M2、ハイマウントと2点支持フォアグリップのセットアップです。

フランス独特のこのMP5を当店で再現しようと思っておりますが、いかがなものでしょうか?

欲しい人は果たしているんでしょうか?




すみません。ちょっと雑な切り貼りですが、横から見るとこんな感じです。

なんか構えやすそうな気がしてなりません。素早いエイミングが可能

だと思いますが、ストックが特徴的なので肩当てする際は少し訓練が

必要かと。




これまた雑な切り貼りです。

フォアグリップはあれですね、マルイの次世代電動のDEVGRUに

ついてるフォアグリップとほぼ一緒ですね。

ちなみにこの人がつけてる骨伝導ヘッドセットはNEW EAGLE社

のものですね。

ゴーグルはESSか?アサルトスーツはGIGN等でよく使ってるもの

ですね。

と、こんな感じのMP5ですが、外見はこのまま再現するとして、

カスタムインナーバレルくらいは組み込んで少し初速アップくらいして、

売ろうかな~なんて思ってますがどうでしょう?

私はゲームでMP5のタイトバレルを入れたものを使ってましたが、

結構飛びますし弾もぶれませんでした。一回、ブッシュ越しに敵を撃って

ヒットを取ったんですが、相手の人は「うぉ~っ」とか言って結構驚いて

ましたね。MP5だと分かっててあなどってたので、恐らくはそういう反応

だったと思います。MP5かなり強いですよ。
  

Posted by tatsutoshi  at 22:01Comments(2)商品紹介関連

2015年01月12日

GIGNについて

こんにちは。

bttc.の田中です。

フランスでの一連のテロ事件は一応の終焉は迎えましたが、

まだ逃亡している容疑者がいたり、ドイツで放火があったりと

テロの脅威がなくなったわけではありません。

2箇所での立てこもり事件のうち、印刷工場側でのGIGN隊員

の緊張した面持ちの映像が手に入りましたので、ご紹介したい

と思います。スーパーでの立てこもりには主にBRIやRAID,

印刷工場側はGIPNとGIGNが出動したようです。



プレスの方でしょうか。女性の姿も見られます。

フランスの警察系特殊部隊はGIPN・RAID・BRIがあり、憲兵隊のGIGNも重度のテロに

対して出動します。

RAIDは主にパリで起きた犯罪に対して出動、BRIもパリが拠点ではありますがギャング対策

専門の特殊部隊です。日本で言うところの暴力団対策室のようなもの。

GIPNは本部はパリですが、地方都市が管轄だったりします。

色々管轄や役割が複雑で指揮系統の混乱を招かないようFIPNという組織が結成され、

対テロ特殊部隊を統括しております。統括だけではなく、各特殊部隊から選抜された隊員もおり、

テロが発生した際には優先して出動する事になっております。右肩にはFIPN、左肩にはそれぞれ

自分の所属している部隊のパッチを付けている事が多く今回の事件でもそういった隊員を

目にする事ができます。

GIGNはハイジャックや政治的背景のあるテロや重度の危険性があるテロに対して出動します。

今回のテロもフランス政府が国家緊急事態としておりますので、相当重度なテロと言えます。




さらっとフランスの対テロ特殊部隊の装備の事を申し上げますと、ヘッドセットとバイザー

ヘルメットはMSA製。ベストは色々あると思いますが、メーカーまではわかりません。

ヘッドセットは他にも骨伝導ヘッドセットでニューイーグル製のものを使用していたり、

ブーツはマグナムや当店でも取り扱いのあるGk proを使用。ホルスターはサファリランドが

多く、まれにG26を収納する用にGkが使われていたりします。アサルトスーツはメーカーまで

は分かりませんが、あの特徴的な肩にじゃばらがあるものについては、当店でも輸入する

手配をとっているところです。GIPNで使用されているアーバンカモフラージュと、フランス海軍

特殊部隊でも使用されているアサルトスーツも輸入する予定。

Webshop
http://bttc.jp.net

https://www.dailymotion.com/video/x2ei5o7_retour-sur-l-intervention-du-gign-a-dammartin-et-l-exfiltration-des-otages-a-paris-porte-de-vincenne_news
  

Posted by tatsutoshi  at 16:44Comments(0)GIGN関連