2015年02月28日

イタリアのLE(GIS)

週末のひと時いかがお過ごしでしょうか。

bttc.の田中です。

今日はイタリアのLE,GISについて軽くご紹介いたします。

イタリアは皆様ご存知ブーツの形をした地中海に面した

国です。食べ物やファッション、芸術等で日本ではなじみ

深いですが、意外に知られていないのが、ユーロ圏では

第3位、世界では第8位という経済大国としての顔。

こう言ったら失礼ですが、めちゃめちゃ先進国です。



そんな国のLEですから資金も潤沢で、装備も充実しているわけです。

GISはカラビニエリという国家憲兵隊の中の特殊部隊でして、このカラビニエリは平時は警察と

して機能し、有事の際は憲兵や戦闘部隊としても活動が出来る、空・陸・海に次ぐ第4の

軍です。

そして、このカラビニエリの中でもっとも特徴的な組織が、美術品を保護する目的で

創設された、美術遺産保護部隊。第二次大戦時に美術品の盗難・違法転売等が多発し、

これを取り締まる為に発足したことに端を発しております。




GISの使用武器は、ベレッタM92FとM12、G17やMP5,ステアーTMPとAUG

カービン、MP7・ベネリM4スーパー90、スパス12、PSG-1、G36、Hk416・

417となかなか種類が多いです。




バイザーヘルメットはフランスと同様の物を使用しており、MSA製のヘルメットだとわかり

ますが、ベストやアサルトスーツについてはわかりません。

ブーツはやっぱりイタリアだけにCRISPI(クリスピー)だったりするんですかね?

マグナムを使ってるんでしょうか?上の画像のフラッシュライトはLLM01ですね。

グローブはノーメックスタイプのものだったり色々でしょうけど。

まっ 見た目は他のヨーロッパのLEとあまり変わらない感じですね。

気になるのは、イギリスのSASのようなフード付きのアサルトスーツなのでしょうか、

上の画像では首元にフードが見えます。




この画像は気になります。Hk53だとは分かるんですが、どうやらグレネードランチャーが

付いているようです。珍しいです。




この画像も非常に気になります。

2番目の方はGIGNだと分かりますが、それぞれの部隊パッチの下についている

パッチが気になります。

ユーロスペシャルフォースといってイタリア・フランス・ドイツとあと何か国の国で

構成される合同部隊があると聞いた事があります。もしかしてその訓練風景

でしょうか?




最後にGISの部隊章です。

ヨーロッパの対テロ特殊部隊はおおかた、ドイツのミュンヘンオリンピックで

起きた選手村襲撃テロに端を発していたり、過去に起きた重大なテロが

きっかけで発足しています。どの国の部隊も一様に優秀な人材を集めています。

そしてなにより一人ひとりが一警察官だという事。決してそこまで高い給料では

ない事は想像に難くなく、それでもいざという時には命をかける仕事に従事

する彼らを尊敬の眼差しで見ざるを得ません。軍の特殊部隊員も過酷でしょう

けど…。

あと、お知らせです。間もなく深夜0:00より始まる楽天スーパーセールに

当店も出店しております。薬のポニーという薬局とのコラボレーションです。

楽天市場より検索でbttc.と打つと当店の商品の一覧が出てきます。

是非ご利用ください。

又、近々に楽天海外サイトとジュゲムカートの海外サイトもオープン致します。

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi

そして動画


  

Posted by tatsutoshi  at 21:39Comments(0)イタリアLE

2015年02月26日

動画特集

お疲れ様です。

bttc.の田中です。

今日は、ヨーロッパの軍関連の動画を集めてみました。

マイナー好きな方には興味を引くものばかりかと。



あと楽天市場への出店なんですが、復興応援コラボレーションという名目で薬のポニー

という薬局とタッグを組んでおります。ですので、薬のポニーという名前で商品画像が掲載

されております。まだ未完成の為不備が結構ありますが、近々正式にお買い物ができる

状態となります。

又、この薬のポニーは津波でお店がまるごと飲み込まれており、そこからの復活で見事、

楽天エリア大賞を取るほどにまで急成長しております。bttc.として独自に楽天出店している

わけではなく、あくまでもポニーさんのサイトとコラボレーションという形での出店となり、

当然、楽天やポニーさんに手数料を支払うのでbttc.の商品を買うと自ずと、復興支援に

たずさわる事となります。

では、

オーストリアの空挺部隊でJB25という部隊の動画。それ以上の情報が全くない為、

動画のみです。




続いて、やはり同じくオーストリアの軍特殊部隊を主人公とした動画です。







GROMというポーランドの軍特殊部隊の動画。




お次は、なんだか格好良い動画です。確か東欧の射撃チームだったと思います。

最近のミリブロニュースでも出てましたね。




最後にハンガリーLEのTEKの動画です。




ちなみに当店で扱っているGIS Tacticalは、このTEK出身の方が立ち上げた

実銃アップグレードパーツメーカーです。

そろそろ普段の装備に飽きてきた方、これらの動画を参考にヨーロッパ関連の装備品

も集めてみてはどうでしょうか?

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi
  

Posted by tatsutoshi  at 12:34Comments(2)ヨーロッパの軍特殊部隊

2015年02月24日

ベルギーのLE(CGSU)

こんにちは。

bttc.の田中です。

今日のお題目はベルギーのLE。



CGSUというベルギー連邦警察特殊部隊です。この他にもベルギーにはPABという

部隊も存在します。

ベルギーの首都はブリュッセル、ベルギーチョコとベルギービールは

うまいです。言語はフラマン語(オランダ語)とフランス語。

あとは、FNで有名なくらいですかね。場所は↓です。



フランスの隣なんですね。

GIGNとも合同訓練を行ったりしているみたいです。


このグレー色がとても特徴的で格好良いです。


だいたいLEっていうと黒ですけど、グレーはアーバンカモ的で都市迷彩としても良いですね。


コンクリートに溶け込む色なんじゃないでしょうか。


プレキャリにネック・ショルダー・アーテリアルアーマーを追加しているようですね。



しかしこのつなぎ、どこかで見たような気が…。アコーディオンパッドが付いています。


GIGN等フランスで使われているものに似ています。メーカーが一緒なのでしょうか?





お~ やっぱりGIGNのつなぎに似ています。

肘やひざのクッションに特徴があります。


このCGSUという部隊が使用している銃器は、FN SCAR,GLOCK17,FN P90,


MP5,M870,SAKO TRG-21です。


やはりベルギーを感じさせます。


SAKO TRG-21とはフィンランドのスナイパーライフルです。




薄い紺色のつなぎもあるようです。



一番手前の方、メカニクスのグローブをしております。ヨーロッパのLEは結構PETZL


(ペツル)のグローブしてる人いるんですが、こういう人もいるんですね。




最後に部隊章です。ダイアナという人をモチーフにしているようですが、


誰なのかわかりません。昔革命を起こした人なのでしょうか?

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi

おまけ


  

Posted by tatsutoshi  at 12:18Comments(3)ベルギーLE

2015年02月20日

マニューリンMR73のエアガン

一週間お疲れ様でした。

bttc.の田中です。

今週も色々あったでしょうけど、酒飲んで風呂入って

サバゲー行って、好きな事して全てを洗い流しましょう。

ところで、当店ではフランスの実物LE製品メーカーのGk pro

からマニューリン用のレッグホルスターを仕入れているんですが、

やっぱり肝心かなめのそのリボルバーが無いと、どうもホルスター

が売れません。

そこで、あるメーカー様に問合せをしたところ、結構真面目な回答

が返ってきました。

OEMとして製作したとして、ざっくり2000万以上かかるとの事。

ライセンス料を支払って、大体の市場価格を割出し、あとはどれだけ

売れるか的に考えるとおおよその単価が分かります。

どれだけの方が欲しいと思うか、正直私にも分かりません。



これに




これですよ。リボルバーをレッグに取り付ける発想は今までになかったと

思います。格好良いです。ちなみに実際にレッグホルスターに

リボルバーを収めているLEがドイツのMEKという部隊です。画像はないん

ですが…。

当店のレッグホルスターを生かすためにも、又GIGNファンの要求を

満たす為にもマニューリンMR73リボルバーの実現に向けて長い闘い

を始めようと思っております。




美しいです。品挌すら感じます。

さすがにフランスで作られた銃って感じです。




現在は、マニューリン社では作られていないようです。

実銃が消えかかっているのにエアガンで再現しようとしているわけですから

市場が確保できるかどうかはわかりません。エアガンとして、2000万円が回収

できれば良いわけですから、ひとつの挑戦です。

皆様の熱い声援をお待ちしております。

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi


  

Posted by tatsutoshi  at 20:53Comments(12)フランス警察特殊部隊関連

2015年02月19日

リアルツリー迷彩

こんにちは。

bttc.の田中です。

すみません。一週間あまりブログお休みしてしまいました。

楽天日本サイト・楽天海外(シンガポール)サイト・ジュゲムカートの海外サイトを現在

製作中で少しだけ忙しくなっちゃいました。と言っても

実際にサイトを作っているのは私ではないんですが…。

今日のお題はリアルツリー社の迷彩についてです。

数年前からすでにちまたでは、この迷彩を身にまとっている方々

を見かけているかと思います。



なんだこの溶け込み具合は。と思いますよね。

リアルツリー社とはアメリカに拠点を置くハンティング関連のメーカーです。

主な業態としては、リアルツリー柄のライセンスを販売するような形態をとっています。

リアルツリー社のサイトに行けば分かりますが、http://www.realtree.com/

申し込みフォーム欄があり、company profileを入力できるようになっています。




こうなるともうほとんど木です。

このリアルツリー社の迷彩はある特定の場所でその効果を発揮します。画像のように木の前

だとかなりの迷彩効果を発揮しますが、そもそものこの柄の仕様用途はハンティングです。

サバイバルゲームでもその効果は発揮できるとは思いますが、敵との撃ちあいになったとき、

木の前には出ませんよね。せいぜい木の脇から撃ちますよね。そうなるとどうしてもシルエット

で人間がいる事が分かりますので、この迷彩はやはり限定的な使い方となります。




完全にプレデターです。

もし、サバゲーで敵がこの迷彩を使っていてあなたが撃たれたのなら、森に向かってチーム

全員で一人3000発くらい撃ちまくってください。そうでもしないとこういう迷彩の

方はヒットできません。




なんすか、このクオリティ。

木の近くじゃなくても草の茂みなんかでも迷彩効果は期待できそうですけどね。




実はMARSOC隷下の部隊でもリアルツリー迷彩使ってたりして。




これはハンガリーのLEでTEKのスナイパーです。

こんなバラクラバあったら良いですよね。

実は、私のお店で今企画している商品でGIGNアサルトスーツなんかがあるんですが、

将来的にリアルツリー迷彩のアサルトスーツなんかやグローブ・バラクラバ・ブーツも

考えていたりします。

そしておまけ動画です。

French Military Powerという動画です。

フランスは2014年時点で世界第6位の軍事力を誇ります。日本は第10位。

なかなか格好良い動画です。映画の広告動画のような感じです。

是非ヘッドフォンでしっかり音楽を聴きながら見てほしい動画です。

アメリカ、ロシアも良いけどヨーロッパも良いよ~~。

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi

Facebook
https://www.facebook.com/pages/Web-shop-bttc/1526598827624302




  

Posted by tatsutoshi  at 12:44Comments(0)わたくし事関連

2015年02月12日

Gk pro女性用ブーツ入荷

こんにちは。

bttc.の田中です。

フランスのGIGNやGIPNへの納入実績がある、

Gk professionalの防水タクティカルブーツの女性用サイズを

新たに入荷しました。



上の画像ではなんかBDUメインに写っちゃってますが、今日のお題はあくまで

ブーツ。もちろんドイツフレックカモのBDUも仕入れていますが、Sサイズが最小と

なります。ちなみに私の妻の身長は164cm、Sサイズだとちょっと大きいです。

今回仕入れたフレックカモのサイズはS・L・XLの3種類のみです。




現在、Gk proの防水ブーツで在庫があるのは、37(23.5cm),40(25cm),

41(25.5cm),42(26cm),44(27cm)の5種類です。




タクティカルブーツにはお金をかけたほうが良いというのは、どこかで聞いた事が

あるかと思います。その理由はなぜかご存知でしょうか?

まず言える事は、足首まわりが頑丈で激しい動きをしても捻挫する事が無いと

いう事。このGk proのブーツも御多分の洩れず、足首周りが非常にガチガチ

でございます。ガチガチすぎて最初はちょっと足が入りずらい感じです。

ですので、当店ホームページの商品説明欄には1サイズ大きいものを選んでください

と表記しました。足というのは人それぞれ形が違うものでして、千差万別です。

私は普段26cmを履くんですが、Gkの26cmはちょっとだけきついかなと

思いました。

サバイバルゲームを前提と考えたとき、やはり少し余裕のあるほうが、足を痛め

ませんし、たとえ馴染んで少しブカブカになったとしても足首周りが頑丈な為、

全体的な剛性でカバーできるかなと思っております。

あと、ブーツに限らず靴全般に言える事なんですが、靴の底(ソール)の柔らかさ

が柔らかいほど、良い靴だと言われております。ソールが固いと、歩いている

時にソールと靴の接着部分に負担がかかり徐々にはがれてくるからです。

普段スーツで仕事をしている方は恐らく経験あるかと思いますが、安い靴は

結構ソールと靴の接着部がはがれますよね?

ソールに柔軟性がないからなんです。ソールは人間の全体重を支えており、

一番重要な部分でもあるんですね。ましてや、ゲームの時には、その重量が

前にいったり後ろにいったり、はたまた横にいったり激しく重心移動するわけ

ですから。

いや、しかしブーツって難しいですね。売ってみて初めて感じました。




なんかブーツについて語っている方のブログを最近読みましたが、

5000円~8000円くらいの安いブーツを何回も履き替えるよりも高いブーツを

長く履いたほうが経済的だとおっしゃっていました。

「仰せのとおり」です。商売だからとか思う方もいらっしゃるかと思いますが、履いて

みて思いました。

高いブーツはやっぱり半端ね~、と。

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi

Facebook
https://www.facebook.com/pages/Web-shop-bttc/1526598827624302


  

Posted by tatsutoshi  at 12:27Comments(0)商品紹介関連

2015年02月11日

LEのタクティカルベスト

こんにちは。

bttc.の田中です。

今日のブログのお題はタクティカルベスト。

当店初のお客様で私を影で支えて頂いている、

聡明な同志のN様にはいつも貴重な情報を提供して頂き本当に

感謝しております。今回のネタも実は、N様からの情報だったり

します。ある意味bttc.の諜報機関と言っても過言ではありません。

では、 フランス等のLEで採用されているタクティカルベストのメーカー

が判明致しました。

フィンランドのVBPというメーカーです。

Verseidag Ballistic Protectionの略です。いかにも防弾製品を売ってますよ~

というネーミングですね~。



どうやら一億二千万人も人口がいると色々な方がいらっしゃるようで、フィンランド国防軍が

好きな方のブログを見つけました。フィンランド国防軍もこのVBP社のベストを採用している

ようですね。G&GからGK99というフィンランド国防軍で採用されている銃の電動ガンが

発売されております。Akに似た感じの結構格好良い銃です。

この上の画像のベスト、どうやら分解できるようです。




これは良い。これもレプリカを作りたいなあと思っています。




これは、又別の種類のベストなんですがなんか昔の武士の甲冑(かっちゅう)

を彷彿(ほうふつ)とさせます。なんか強くなれそう。

でも、夏は暑そう。

フランスやドイツのLEでは非番の時に出動する事が多く、普段着の

Tシャツやトレーナーの上からベスト着てバラクラバしてたりしますから、夏場は

そんな感じにまとめてみましょう。




OTVベストなんかはGIGNでも一部採用されていたりしますが、やっぱりヨーロッパ

らしさを出すなら、このVBP社製のタクティカルベストが最適なのではないでしょうか。




このベスト、名前がSeaguardと言いまして、お察しのとおり海に落ちても

肩の部分がフロートとなり浮く事が出来ます。50~100ニュートンの

浮力が得られるようです。私、物理が苦手なものでどのくらいのものかは

わかりません。




これ、完全に鎧でございます。でも格好良い。

これもやはり分解が可能で、そもそもはプレキャリが基本となっているようです。




VBP社の腕のアーマーの形はとても格好良いと思います。他のものに比べ

スリムですし形が自然です。いかにも腕にアーマーついてます、って感じ

じゃないところが良いです。

こんなところで今回のリサーチは終了です。

あと、二日で今週は終わりです。頑張ってまいりましょう。

おまけに

<iframe width="560" height="315"
src="https://www.youtube.com/embed/mJUbYCAE-bs"
frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi

Facebook
https://www.facebook.com/pages/Web-shop-bttc/1526598827624302
  

Posted by tatsutoshi  at 18:28Comments(4)フランス警察特殊部隊関連

2015年02月08日

実物GIGNアサルトスーツ(つなぎ)

こんにちは。

bttc. の田中です。

今日のゲームはどうでしたか?ヒット取れましたか?

それとも後ろのほうでちょろちょろして、勇気を出してちょっとだけ前に

出たら、あっけなくヒットされましたか?

私はいつも後者のほうです。チームじゃあありませんからね。

今日は、フランスよりGIGNアサルトスーツの実物が届きましたので、

レビューしてみたいと思います。

入荷はしましたが、輸入ですとどうしてもコストが高くなるのと、

安定供給が難しい為レプリカを製作する事としました。製作を依頼する会社様は

楽天でもその分野(BDU)においては売上トップの会社様です。ちなみに名古屋の会社

です。今回入荷したのはGIPNやRAID,GIGNでもまれに使われるアーバンカモフラージュ

(都市迷彩)のものと、GIGNの最新装備でも確認されている中央ヨーロッパ迷彩のもの、

あとは紺色の3種類です。これらのアサルトスーツは、工場にてバラバラにされレプリカ

製作の際のサンプルにされます。ですので、元通りになって帰ってこないかも、と業者の

方には言われております。ん~、もったいない。



先般のフランスでのテロ事件でも脚光を浴びたフランス警察特殊部隊のGIPNが着用していた

アサルトスーツ(つなぎ)です。わたくし個人的にはこのアーバンカモフラージュがとても好き

です。以前、プレイステーションでレインボーシックスをやっていた事もあり、その時よりアーバン

カモ(都市迷彩)にはまってしまいました。この色合い、フィールドではまずお目にかかれない

ものです。別にLEに興味がない方でも、この迷彩はめずらしいものが欲しいという方にはうって

つけのものではないでしょうか。迷彩効果は?と言われると…







着てみた感じは、コットンを60%も使っている事もあり、ものすごく柔らかく伸縮性に

優れている感じです。私は普段安物のつなぎを使っているんですが、全くの別物

って感じです。


実際にこのアーバンカモのアサルトスーツが使われている画像です。


今回のフランステロ事件の画像で判明したんですが、GIPNではベネリM4?又は

フランキのショットガン?とHkのG3 RASのスライドストックタイプを使っているんですね。




これは、GIGNの中央ヨーロッパ迷彩のアサルトスーツです。上の画像では白地のGIGN

パッチを付けていますが、本来はOD色のサブデュードパッチを付けています。

その画像がこちら




手前から数えて3人目の方が付けているパッチがそのODいろのGIGNパッチです。

これは今後商品化していきます。




まあ普通の森林迷彩と言われればそこまでですが、どことな~く色合いがヨーロッパを

感じさせます。




この上の画像で一番気になるのは恐らくはサプレッサーかと。

これはB&TのROTEXⅡ若しくはⅢです。数年前、VFCでちょっとだけ売っていた時期が

ありましたが、即完売でその後絶版となりました。売れていたのにすぐやめるところを見ると

恐らくライセンスとかパテント(特許)の関係でB&Tに何の了承も得ずに売っていた可能性

が考えられます。今では、デンマークのエアソフトガンメーカーのASGがB&Tから正式に

ライセンスを取得してこのサプレッサーを取り扱っていますが、だれも輸入はしていません。




今回仕入れた3種類のアサルトスーツですが、どれも同じ構造をしており、後ろには

アコーディオンパッドが付いております。




ひざにはクッションの為のパッドは入っておりません。

続きまして、




この紺色のもの、本来アサルトスーツには必要のない高級感がものすごくあります。

どうやらこのタイプ一番最新のものらしいんですが、ちまたにある資料画像等では

確認はできません。なによりひじやひざのあの独特のパッドが入っておりません。

レプリカ作るときはパッドつけようかな~とは思っております。

GIGNは職人気質の高い人が多く、良い物で使いやすい物は長く大切に使う

という事を聞いた事があります。ですから、当然このアサルトスーツがメディアに出て

くるのは相当先の話ではないかと思います。とは言え、ポケットの配置やボタンの

数等細かいところを見ると、やはり古いアサルトスーツの伝統を引き継いでいるな

と分かります。




ちなみにフランス在住の協力者の方から仕入れた情報です。

GIGNの旧パッチは皆様ご存知かと思います。




これですね。

サルコジ大統領時代にGIGNは再編されたのですが(GIGNだけではなく、

特殊部隊の組織全体)、その時に今の新しいパッチが製作されたようです。




これですね。

GIGNは当初は精鋭40名くらいから始まったようなのですが、

今では女性も含め400名程まで増員されています。古くからの古参はこの

新しいパッチはGIGNのパッチじゃあないと言い張り、胸のポケットには常に

旧パッチを忍ばせているという事です。

ん~、やはりGIGNは職人気質にあふれております。まあ過去に大事件

を解決してますので、当然のプライドかもしれませんね。

レプリカが完成するのは当分先の事になりますが、良い物を安く提供

出来るよう尽力してまいります。

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi  

Posted by tatsutoshi  at 18:46Comments(0)GIGN関連

2015年02月07日

実物GIGNパッチ入荷

皆様、

一週間のうちで一番好きな時間でもある、

土曜日の午後。いかがお過ごしでしょうか~。

bttc.の田中です。

今回はある特別な入手経路を通じて輸入したGIGNパッチの

実物をご紹介します。



GIGNが駐留している基地内にはGIGNショップというのがあるんですが、そこで売られて

いるGIGNパッチです。実際にGIGN隊員が付けるものと同じものとの事なんですが、

やはり作りが綺麗です。









プレートキャリア格好良いです。
  

Posted by tatsutoshi  at 16:25Comments(0)GIGN関連

2015年02月06日

これ欲しい。

皆様お疲れ様です。

bttc.の田中です。

今日は待ちに待った金曜日ですっ。

今日のお題は本当は潜水兵をご紹介する予定でしたが、

内容を変更してお伝えしていきます。

まずは表題のものを



B&TのSPR300スナイパーライフルです。これエアガン化されたら欲しいと思うひと結構

いると思います。実銃は確か、亜音速弾を発射するサイレンサー付のスナイパーライフル

だったと思います。撃発音はほとんどなく内部機構の作動音しかしないと聞いた事が

あります。これは是非どこかのメーカーで作って頂きたい。

http://www.brugger-thomet.ch/site/eng/downloads




LE向けなのでしょうか。タンカラーもあるという事はミリタリー用でもあるという事でしょうか?

けど、実際の使用場面を思い浮かべてみると、そこまで多用途には使えないような気が

します。

続きまして、






やっぱり出るかなとは思ってましたが、CZ-805 BREN A2です。

ASGのホームページに行くと動画が見れます。
http://www.actionsportgames.com/

これは期待できますね~。ASGはなかなか珍しい商品があるので、ホームページを

眺めているだけでも面白いです。

お次は、ある映画に当店で扱っている商品が出ていたので、ご紹介いたします。




ヴァンサン エルバズ主演のNO LIMIT 2です。

上の画像ではちょっと見ずらいんですが、左側の画像にGk proのつなぎとベストが

出てます。この主演の方GIGNという映画にも出演していて、フランスではかなり

有名な方のようです。監督は世界的に有名なリュックベッソンさん。

リュックベッソンさんとFIGRALTS ACTION STANTSというアクション事務所が

タッグを組む事が多く、このスタント事務所とGk proがパートナーシップを組んでいる

為、この映画にGk proの商品が起用されたという、ややこしい裏話。

最近DVDが発売された「ルーシー」にも恐らくではありますが、警察官が付けている

POLICE腕章がGk proのものです。




このNO LIMITシリーズはフランスでは視聴率20%を超える大ヒットとなっている

ようで、その劇中に当店で扱っている商材が出ていることは良い宣伝にもなります。

私自身実はまだ見た事がありませんが、レンタル屋とかDVDも出ていると

思われます。ちなみに映画ではなくドラマのようです。

では、ナイスな週末を~。

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi

Facebook
https://www.facebook.com/pages/Web-shop-bttc/1526598827624302
  

Posted by tatsutoshi  at 12:14Comments(0)わたくし事関連