2015年03月06日

セルビアのLE(CAJ)

こんにちは。

bttc.の田中です。

お店の売上げのほうは、開業3か月目でまあこんな感じかな、

という売上げです。非常にきつい事に変わりありませんが、

一刻も早くオリジナル商品を世に送り出したいと思っております。

本日のお題はセルビアのLE。






セルビアという国は非常に複雑な歴史をもっており、民族も非常に

多い国です。内戦や独立等紆余曲折を経た国であり、詳しく説明

をする事はできません。

このLEの名称をひとつとっても複雑なのですが、CAJはセルビア語

で、これがボスニア語になるとSAJになります。どちらも対テロ部隊

という意味です。(で、合ってると思います)





旧ユーゴスラビアから独立した一国です。

東ヨーロッパはいつの時代も安定していないイメージがありますが、

それだけ人々にパワーがあるという事でもあります。

旧共産圏から独立して自分の国に自信を持ちたい、そんな意志を

感じます。ハンガリーもそうなんですが、東欧は今世界の中で中国や

東南アジアに次いで

元気のある地域なのではないでしょうか。

ウクライナの内戦が収まれば世界経済の要衝となりそうな予感がします。

実際に、この内戦を早く収束すべくフランスとドイツのトップが仲裁に入りましたよね。

まあ、天然ガスやパイプライン等の絡みもあるんでしょうけど、ウクライナが安定しないと

ヨーロッパ全土に経済恐慌が起きかねない状況を察しての行動だと聞いております。

あまり関係ない話ですが、映画バイオハザードシリーズの主演のミラ・ジョボビッチや

007慰めの報酬のオルガ・キュリレンコがウクライナ出身です。美人が多いんですね。






このCAJというLEは東西の装備が入り混じっていて面白くも、格好良いです。

この上の画像のBDUもACUぽかったり、それなのにAkを使っていたり、ヘリや装甲車は

ロシア製のものを使っていたりと、良い感じにごちゃまぜになっております。




CAJの使用銃器には、SAKO TRG42を使っているんですが、ARESから発売されてますね。

他にはM4,SG552,MP5,G17,CZ99,AK等恐らくはG36も使っていると思われます。




この方はもしかするとCAJじゃないかと思いますが、完全に西側の装備でございます。

モノトーンの国旗と部隊パッチが非常に格好良いです。




ショットガンはベネリM4みたいですね。是非、エアガンで再販してほしいものです。




黒装備にAk。全然ありですね。

まあ、ロシアのLEも近年アメリカナイズドされてますから違和感はないわけ

です。

Webshop
http://bttc.jp.net

Twitter
https://twitter.com/t_tatsutoshi

あとは、おまけ。

CAJとセルビアの軍特殊部隊のようです。






  

Posted by tatsutoshi  at 12:13Comments(1)セルビアLE